女性をセックスでオーガズムにイカせる方法

女性をセックスでオーガズムにイカせる方法

女性をセックスでオーガズムにイカせる方法

 

セックスで女性をイカせるというのは男としてとても嬉しいことだと思います。

 

しかし、普通に前戯をして、いつも通りにセックスをするだけで、真のオーガズムを女性に感じさせることをできている男性は少ないでしょう。

 

そこで女性をセックスでオーガズムにイカせる方法を説明します。

 

女性をセックスでオーガズムに到達させる為には、焦らしというものがひじょうにだいじになってきます。

 

いい雰囲気になっても、または不器用な人はいい雰囲気になる前にセックスしようという言葉から始める人もいるかもしれませんが、キスをして、すぐに胸を揉み、クリトリスをいじり、ペニスを挿入している方、多いと思います。

 

これではぜんぜん女性をセックスでオーガズムにイカせるなんてできていません。

 

何が足りないかはわかると思います、

 

そうです、焦らしです。

 

キスをした後、耳、首、背中、脇腹、お腹といった、いわゆる性感帯と言われる代表的な部分以外の身体の部分をゆっくり愛撫したり、なめたりして、胸に到達するまでに最低でも15分間、身体の他の場所を攻めましょう。

 

そしたら女性は必ずほてってきて、早く早くと思うでしょう、

 

ましてや少し性欲が強い女性ならどこどこを触ってと、女性の方から言ってくるなんて可能性もあります。

 

いままで焦らしをしらなかった男性はここでとても嬉しさを味わうことでしょう。

 

この嬉しさを感じたらそれは女性をセックスでオーガズムにイカせる方法をしっかり行えている証拠です。

 

そして女性をオーガズムに到達させるために一番重要なポイントが、この気持ちを持たせることなのです。

 

同じようにクリトリスに行くまでも焦らしを行ってから、行きましょう。

 

ここで注意しなければいけないのが、この焦らしを意識しすぎて、時間をかけ過ぎてしまい、自分自身の性欲の勢いが落ちてきては意味がないです。

 

なにごともやり過ぎはよくないですからね。

 

女性をセックスでオーガズムにイカせる方法をもっと詳しく知りたい場合は、福田式オーガズム整体を推奨します。

 

福田式オーガズム整体は、福田ごんべいが教える女性を第三のオーガズムに導くことができる究極のテクニックです。

 

独自のタッチとテクニックで、女性を長時間、深い快感を与えることにより、女性をこれまで体験したことのないようなオーガズムに導くことが出来ます。

 

女性をオーガズムにイカせたい方は、福田ごんべいの福田式オーガズ整体を参考にするとよいでしょう。